チベット体操でアンチエイジングTOP > チベット体操の基礎知識 > チベット体操を行うための5つのルール

チベット体操を行うための5つのルール

チベット体操では、アンチエイジングなど効果があるといわれていますが、その効果を出すためには注意しなければならないことがいくつかあります。

それはヨガのもととなる基本的なルールでもあります。もちろん必ず守らなければやってはいけないというものではありませんが、より効果を出すために、そしてチベット体操の基本的な考えを理解するうえでもとても大切なことですので、簡単に説明しますね。

@チベット体操は朝に行う(6時から10時くらいがよい)
A広い場所で行う
Bポーズだけでなく吐く、吸うの呼吸も意識する
Cチベット体操の前後はリラックスする
D無理をしない

中には当たり前と思われることもありますが、アンチエイジングなどチベット体操の効果をきちんと出すためにはとても大切なことですので、しっかり守りましょうね。

@の朝に行うのがよいというのは、ヨガの考えによるものです。ヨガでは時間によって体への影響も変わってくると考えているので、チベット体操のようなものは午前中に行うのがいいというわけなのです。

特にDの無理はしないというのも大事。今日はこれだけチベット体操をやらなきゃいけないからと、体に無理をしてまでやる必要はないし、中には体をそったりするポーズもあるので、自分にあった程度で無理はしないようにしましょう。

チベット体操は少しずつでも続けることが大事ですよ。

楽天市場で検索⇒★楽天市場で「チベット体操」関連の商品を探す★



チベット体操でアンチエイジング TOPへ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。